秋田県のペット情報総合サイト

MENU

vol.64 2020.4月号

4月19日は「飼育(419)の日」

飼育への理解を深めよう!

4月19日は日本動物園水族館協会が定めた「飼育の日」。

そこで大森山動物園ではお子様を対象とした飼育員なりきり体験など、楽しく飼育に関することを学べるイベントを開催いたします!

普段とは一味違う動物園を楽しめるほおか、飼育員のお仕事への理解を深めることができるチャンスとなっていますよ♪

 

▶開催日:4月18日(土)19日(日)

     午前9時から16時30分(入園は16時まで)

両日:飼育員なりきり体験

18日:キリンの無料餌やり体験 キーパーズトーク

19日:猛獣舎施設見学 アフリカゾウ施設見学 動物解説

 

大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

☎018-828-5508

今年も絶賛開催中!

男鹿水族館GAO 春割

今年も高校生以上の学生さん及び、運転免許取得から1年以内の初心者の方を対象とした入館料の割引「春割」が開催中です。

学生証または対象の免許証の提示で通常の入館料から半額以下の500円に!!

詳細はホームページをチェックシてくださいね。

 

▶期間:4月24日(金)まで

▶対象:①高校生・専門学生・短大生・大学生

   ②運転免許取得1年以内の初心者

▶条件:学生証または対象の免許証を提示してください。

※割引は本人のみ適応です。県内外は問いません。

思いっきり楽しもう!

ルアーコーシング大会 開催

凛々しくてかっこいいワンちゃんの走りが魅力のルアーコーシング大会が開催されます。

飼い主さんもワンちゃんも心から楽しむことが大切なドッグスポーツ!

当日は観覧OK,駐車場などの詳細はNPA東北支部のSNSをご確認ください。

また、由利本荘市で練習も行っているので興味のある方は参加してみてくださいね。

今年もドッグスポーツで盛り上がりましょう!

 

▶開催日:5月17日(日) 午前9時30分~

     ※コロナウイルスの影響により中止・延期になる場合があります。

▶会場:飛鳥大町公園(由利本荘市川口大覚182)

お問い合わせ:NPA東北支部 [email protected](安藤)

あの子のこと考えてみませんか?

「犬が伝えたかったこと」

犬との関わり方はもちろん、家族の在り方や社会での人間関係、そして命の大切さ…。

実話をもとに描かれた犬と人との20の物語がギュッとつまっています。

心がじんわり温まり、優しい気持ちになれる一冊です。

著者・三浦健太さんのオンラインサロン「犬の幸せ研究室」もぜひ、のぞいてみてくださいね♪

 

「犬が伝えたかったこと」

三浦健太(著)サンクチュアリ出版

価格:1,180円+税

お問い合わせ:サンクチュアリ出版 [email protected]

「犬の幸せ研究室」https://www.sanctuarybooks.jp/dogsalon

春のお便り届きました♪

角館の桜

みちのくの小京都へ桜を見に行きませんか?

武家屋敷通りにはシダレザクラ、桧木内川堤ではソメイヨシノの桜のトンネルを楽しむことができます。

また、付近にはペット同伴可能なお食事処などもあるのでワンちゃんとのお出かけにぴったりです。

詳細は下記URLをチェックしてください。

 

▶開催日/桜の開花時期 4月中旬~

仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」 ☎0187-54-2700

協会ホームページ http://tazawako-kakunodate.com/events/75

ABS秋田放送

大森山動物園支援企画

「オモリンど~こだ? part.6」開催中!

大人気イベント「オモリンど~こだ?」が今年も大森山動物園で開催中です。

表示されるヒントを頼りに園内に隠れているオモリンを探してスタンプをゲットしてね。

スタンプを全部集めると抽選で豪華景品が当たるかも?!

さらにスロットゲームで「7」が揃うとソフトクリームがもらえるよ。

アプリをダウンロードして大森山動物園に遊びに行こう!

 

▶期間:4月1日(水)~8月30日(日) omorin-dokoda.com

お問い合わせ:オモリンど~こだ?実行委員会事務局㈱ウィズ内

       ☎018-867-7611

最新情報やお知らせ満載!

PEttyLiving SNS&HP「わんペティ」

既にたくさんの読者の皆さんがフォローしてくれているペティリビングのInstagram&Facebook。

ペティリビングからの楽しいお知らせや毎週火曜日放送のFM「わんダフル秋田」の内容などをいち早く紹介しています。

ホームページでは読者プレゼントやギャラリーの投稿が簡単にできるのでオススメですよ。

この春、ペティリビングのSNSのフォローとHPをチェックしてもっとペティリビングを楽しんでください!

㈱ウィズ内 Petty Living編集部